4DFX

 

某ASPにて、4DFXが最近連日のように売上上位に君臨していますね。

それだけ注目を浴びている証拠です。

 

管理人も既に4DFXを購入してみましたが、

今のところ順調な結果を出し続けています^^

 

「本当に初心者でも勝てるの??」

「レンジでは稼働しないの??」

 

シグナルツールとは言え、

本当に初心者でも使いこなせるのか不安な方もいらっしゃるようですね。

また、トレンドフォローロジックなので

レンジをどのように回避して行くのかも不安なようです。

 

そこで、本日は

「4DFXの実践の感想」をご紹介します

矢印

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼3月9日(水)-3月10日(木)深夜のトレード
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月9日(水)から3月10日(木)深夜に
上向きサインが出たので買いエントリー。

その瞬間、一気に
上昇トレンドが大きく発生しました。

スイートバンドというバンドの上限にタッチするまで
グングン利益を伸ばして

基本ルールに従い、+40.8pipsの利益確定となりました。

↓↓↓

▼4DFX トレード画像
10_4dfx

通貨ペア:ユーロ円
エントリー:2016年3月9日(水)23時53分頃
決済:2016年3月10日(木)0時32分頃
獲得pips:+40.8pips

錬金スキャルロジックで
トレードした結果、+40.8pipsを獲得!

1.0ロット(10万通貨)でトレードした場合、
約4万1000円の利益の獲得となります。

4DFXの錬金スキャルロジックは
基本的にトレンドフォローの手法となります。

値動きがあるときしかチャートは動かないので、
利益を狙えない場面は避けられますし、

価格が動き始めたタイミングだけを狙えば、
あとはもうトレンドの流れに乗るだけ。
利益獲得というゴールに向かって一直線です。

だからこそ、必然的に勝率も高くなりますし、
より確実に利益を狙っていくことが可能なんですね。


やはり、ここまでの性能を兼ね備えた
FXツールは滅多にないようで、

多くのトレーダーの方が
4DFXにいち早く参加しようと
応募が殺到している状態です。

公開から1週間以上が経った今も、
4DFXの圧倒的な人気は衰えることを知らず、

infotop総合ランキングで
1位の座に君臨し続けています。

4DFXチャートさえあれば、
現在お届けしているトレード結果のような利益を、
短時間でお手軽にゲットすることも可能ですし、

FX初心者のおじいちゃんでも
いきなり88万1000円を稼ぎだしたという
再現性の高さがあるからこそ、

圧倒的な支持率として
infotopのランキングに
反映されているのかもしれませんね。

ぜひ、あなたも4DFXチャートを使って
圧倒的な利益率を再現してみませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↑

今回は、4DFXの真骨頂ともいえるような
トレンドフォローの手法で
ガッポリと+40.8pipsを獲得しているようですね!

今回のようにグングンと
上昇トレンドが伸びていく相場も、

価格の変動率を徹底的に捉える
4DFXチャートなら、見逃す心配も
ほとんどありません。

安心してサインでエントリーし、
あとはトレンドの流れに乗るだけで
驚くような利益になっている。

あなたも今すぐこちらを確認して
革新的な新しいトレードの形を体感してみるのも良いでしょう^^

 

4DFXの勝ちパターンと負けパターン

エントリー

 

まず、4DFXとはトレンドフォローです。

従って、

attentionトレンドの出ている方向を重視すること。

 

それと、単純にサインが出た方向にエントリーするのではなく、

attention相場全体の向き・

他通貨ペアの相関関係を視野に入れること。

 

相関関係とは、金融マーケット自体連動して動いてるので

例えば、ドル円が下がればポンド円も下がる。。。みたいな感じです。

厳密には「負の相関関係」「正の相関関係」が存在します。

 

正の相関関係は、2通貨ペアが連動して動くパターン。

これに対して、「負の相関関係」とは互いに反発し合うパターン。

相場では良く、この「相関関係」を重視する傾向があります。

 

相関関係は、為替のみならず、

株式や、先物全般と連動しているので

覚えておくと便利です。

4DFXで勝率が高いのは「正の相関関係」であることは言うまでも有りません。

 

このように、

トレンドの方向を重視し、

なお且つ「相関関係」を視野に入れることで勝率アップが期待出来ます。

 

一見難しいようですが、

この辺は実践と共に自然と身についてきます。

会員サイトのトレード動画などを是非活用しましょう

矢印

リアルトレード10hon

 

一方、4DFXの負けやすいパターンとは

やはり相場が微弱なレンジ相場ですね。

 

一概には言えませんが、

やはり、相場が停滞しているレンジ相場でエントリーしても、

スリッページの関係上、それだけで損をしる場合が有ります。

 

レンジでは極力エントリーを控えることが

4DFXで勝率を挙げるコツです。

 

まぁ、4DFXに限らず、他のロジックでも言えることですけどね。

レンジ相場は基本、売りと買いの圧力が平行しているいので、

方向性が定まっていない状態ですので、

トレードには向いていない傾向があります。

 

もちろん、レンジ相場でも利食いは可能な場合も有るんですが、

その場合もトレンドの向きや、他通貨の方向性が絡んできます。

 

とにかく、

考えながら行動を起こすこと

が大事です。

公式ページを見てみる