PLATINUM TURBO FX 概要

「TURBO FX 」のロジックが更にバージョンアップされ、

近日、「PLATINUM TURBO FX」がリリースされました。

「PLATINUM TURBO FX」の公式ページを見てみる

 

対応通貨ペアは、ポンド円、ポンドドル、ユーロ円、ユーロ円、ドル円の5通貨ペアに対応

 

15分足でも実践が可能!!

「PLATINUM TURBO FX」はオプションを追加することで、過去シグナルの検証が可能であったり

時間足の幅も広がります

今回は15分足を使い、実践を試みてみました

USDJPY M15

+25pips

11月3日

【実践通貨ペア】

ドル円

【獲得利益】

+25pips

【注文法式】

指値注文

【相場詳細分析】

週末ということなので、ロットは低めの0.2ロットです。

金曜日の「日銀緩和政策の発表」により、ドル円は112円台まで高騰。

まだ伸びる勢いを感じたので、「112.60」付近で指値を指定しておきました。

実質的な利益は大した金額ではありませんが、プラスで終わることを目標にしていますので

あまり気にしていません^^;

最近は、ロット数を平均して多くても5万通貨までと決めております。

まぁ、10万通貨で入る時もありますが。

 

週明けの窓開けが「約定」の決め手??

今週明けはドル円上窓開きで相場がオープン。

上窓はMAX112.90付近まで到達しています。

その為「指値」が約定し利益が確定したと思われます。

一応、損切りは以前に利益が確定した所に指定しておきました。

こうすることでプラスマイナスゼロで終われます。

 

先週金曜日1日で100pipsオーバーです。▼

今日の利益分と合わせて140opips近く取れました^^

ここまで勝率が高かったのは、やはり金融緩和政策発表によるドル円の急騰ですね。

日銀の発表は投資家に大きな影響を与えるようです。

 

実践のまとめ

「PLATINUM TURBO FX」は、5分足・1分足用のスキャルピングソフトですが、

「オプション」を追加すいれば15分足や、1時間足までサインが表示されます。

出来ればオプションも追加することをお勧めします。

 

15分足チャート左下の「買いシグナル」が確認出来ます

この買いシグナルは、日銀の発表後、急激なドル買いが起きた頃。

先週の急激なドル買いは、影響で日経株、ニューヨークダウも急騰したようです。

 

買いシグナル発生後は、雲に沿った状態で上向きトレンドです。

60分足でも雲の上に位置しているので、未だ買いの動きは強いと思われます。

 

窓開けの後、「窓埋め」が起こる確率が非常に高いのですが、

現在は、112.60付近で強いサポートが確認出来るので、

今の状態(2014年11月3日午後12時現在)だと、窓埋めは当分起きそうにもないですね。

112.60付近を大幅に下回るようであれば、112.30付近で戻される可能性もあると見ています。

 

今回のまとまは▼

長い時間足のシグナルは

短い時間足よりも信頼度が高くなる傾向があります。

 

正し、ビックトレンドが発生している場合

利益確定サインがなかなかでにくい傾向があります。

この場合は、裁量判断で利益を確定させる必要があります。

 

実はシグナルソフトは裁量判断を入れることでロジックが強化します。

「PLATINUM TURBO FX」

も決して例外では有りません。

 

「PLATINUM TURBO FX」に裁量を加えるテクニックは

ユーザーサイトを参考にすると良いでしょう。

PLATINUM TURBO FX(特典付き)詳細へ