「窓開け」が大きな利食いチャンスとなりました!!

こちは3月3日の月曜のユーロ円チャート

【実践した通貨ペア】

ユーロ円

【実質獲得利益】

+11pips

 

本日は週明けという事もあり、大きな下窓を開けて相場がオープン

「窓開け直近安値反発」

「恋スキャFX基本ロジック」

2つの鉄板サインのおかげで上手い具合に利食いに成功しました。

恋スキャFXビクトリーDX完全版の詳細はこちら

 

窓埋めとは?

「窓開け」とは、上下に大きく「窓」が開いた状態の事。

本日の様な、週明け相場などによく起こりうるチャートパターンです。

この「窓開け」が起こると、窓埋めが起こりやすくなります

 

本日の場合、大きな「窓埋め」にはなりませんでしたが

窓開け直近安値で相場が反発しています

この場合、ラインを引いた部分を下に抜ければ

相場は下へブレイクする可能性が考えられますが、

本日の場合、反発の勢いが若干強かった為、

あえて逆張りエントリーしてみました

結果、11pipsの利食いに成功しました^^

 

恋スキャFX利食い成功の決め手とは?

恋スキャFXが比較的利益を出しやすい理由の1つとして

レンジかトレンドかをしっかり判断出来ること

 

恋スキャFXに限らず、FXで利益を継続的に上げる為には、

まずは、相場の状況がレンジなのか、トレンドなのかを判断することから始まります

恋スキャFXには以下の2つの手法が公開さてています

「恋スキャFX基本ベースロジック」

「恋スキャ高速スキャルロジック」

相場の状況に応じて、2つのロジックを使いこなすことが可能

 

本日の相場の場合、恋スキャ基本ロジックが最適と思われます

場に応じて的確な判断を下していくことが

投資において、成功の鍵ではないかと私は考えております

 

尚、ライントレードマスタースクールで公開されている手法と、

恋スキャロジックを組み合わせることで、

更に恋スキャFXのロジックが強化されます

ライントレードマスタースクールとは?

 

ちなみに、本日のスキャルトレードの実践にも

ライントレードの要素を加えたことで利食いに成功しています

 

恋スキャでもライントレードの重要性について詳しく語られていますので

是非参考にしてみて下さいね▼